ED…って!?

ED(Erectile Dysfunction)は、男性性機能障害の1つである「勃起不全」のことで、
満足な性行為が行えない状態
を意味します。
ひとくちにEDといっても、常に全く勃起できない重症のタイプから
たまに勃起できない軽症のタイプまであります。
つまり、EDは全く勃起しなくなった状態ではなく、
勃起が十分でないために満足な性行為が行えない状態をさします。


以前は、「インポテンス」と呼ばれていましたが、
この言葉には「不能」という意味が含まれ、人格を傷つける響きがありました。
そこで、1992年にアメリカにおいて勃起不全の病態を正確に表現している「ED」を
使用するように勧告が出され、日本においてもこの言葉が用いられるようになりました。

症状はいろいろ

〈 性欲はあるが勃起が起こらない 〉

〈 硬さが不十分 〉

 

〈 勃起状態が持続しない 〉

 

 

■ CONTENTSページに戻る