EDの診察は問診票で

EDの程度や原因を調べるために、まずIIEF(国際勃起機能スコア)-5という簡単な問診票を用います。
さらに必要に応じて喫煙習慣、生活習慣病などの病歴、ストレスといった要因についても調べます。

EDの問診票(IIEF-5)

5つの質問に答え、その合計点数によりEDの重症度を判定します。

なお、施設によっては独自にEDの問診票を作成しているところもあります。

 

EDの原因が身体的なものか心理的なものかを見極めるために、
詳しい勃起機能の検査を実施する場合もあります。

■ CONTENTSページに戻る