在宅医療について


平成12年4月、介護保険制度がスタートしてからどの地区においても多くの施設が作られてきました。 寝たきりの方の多くはそういった施設に入られたのではないでしょうか?

実際、私自身そうした施設の運営に関わり、また介護審査委員として介護保険制度そのものに関わってきました ので、寝たきり者の現状をよく知っているつもりです。
施設入所者の多くが施設ではなく自宅での生活を望んでいるといわれています。家族の負担を考えると なかなか判断の難しい問題ですが、できるだけ寝たきり者ご本人の希望に添うよう努力することは必要なの ではないでしょうか。

当クリニックはそういう方々を医療面から支援致します。人工栄養状態の方(胃ろう栄養や中心静脈栄養)の 管理も行います。気管チューブを留置している方の管理も致します。
いつでもお気軽にご相談下さい。